最短で「億」稼げる起業家の成功と失敗の話し

2021.12.20

「起業ってプロじゃないとできない?」

「起業して億を稼ぎたい!」

最近、インターネットを通して起業を考える人が増えています。そして、「稼ぎたい」と考える人が大半でしょう。

しかし、起業ノウハウを知らないと成功しません。起業する際は、成功させる戦略やリスク回避の方法を理解しておくことが重要です。

当記事では、「セルフ年金をつくるお金の学校」を運営するライオン兄さんが、最短で億を稼ぐ起業ノウハウを解説します。

失敗する起業・成功する起業の違い

失敗する起業と成功する起業には、決定的な違いがあります。

失敗成功
・自分のやりたいビジネス・自分の売りたい商品・未開拓のビジネス・すでに成功しているビジネス・すでに成功している商品

ビジネスは、「自分がやりたい」を優先しては成功しません。特に未開拓のジャンルは、ニーズがない可能性が高いです。

また、成功の可能性が低いと銀行からの融資も受けられません。起業する場合は、「お客への価値提供ができるか?」を第一に考えましょう。

一方、成功する起業は「すでに成功しているビジネス」です。もちろん、既存のビジネスを真似るだけではありません。

成功しているビジネスについて深くリサーチし、すでにあるAというサービスにないものを考えます。

つまり、「TTPM(横展開)」が重要なのです。

起業する前の準備

起業する前には、徹底した事前準備が必要です。

  • リサーチ
  • コンセプトメイキング

これらをしておかないと、ビジネスは成功しません。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

リサーチ

起業を成功させるためには、「すでに成功しているビジネス」のリサーチが大切です。具体的なリサーチ方法を紹介します。

  1. 同業他社50〜100社を分析する

会社の規模や、「どのくらいの年商にどれくらいの期間で到達したのか?」を中心にリサーチします。また、ビジネスが流行している本質についても深掘りしましょう。

  1. リサーチは必ずメモを取っておく

コンセプトメイキング

リサーチが完了したら、次はコンセプトメイキングです。コンセプトを予め明確にしておくことで、ビジネスがブレなくなります。

  • 独自の強みをつくる
  • お客様に選ばれる理由をつくる

独自の強みとは、同業他社にないサービスや価値提供です。独自の強みは、お客様に選ばれる理由につながります。

価値=違いです。お客様のニーズに応えられる、あなた独自の強みをつくりましょう。

初心者必見!成功しやすい事業とは

初心者でも成功しやすいビジネスは、下記のとおりです。

  • お金
  • 健康
  • 恋愛
  • 美容
  • 自己啓発やスピリチュアル

上記に当てはまらなくても、別のジャンルとかけ合わせれば成功率が高まります。

例えば、料理教室がしたい場合。

料理 × 婚活(恋愛) 彼氏の胃袋を掴む料理教室

料理 × 美容 美肌・ダイエット効果を得られる料理を学ぼう

自身のやりたいビジネスがあるなら、上記とかけ合わせたサービスを検討してみてください。

売上をつくるためのポイント

売上をつくるための要素は、集客・リピート・単価です。特に、集客は最も重要なポイントとなります。

「知ってもらう(ブランディング)」ためには、自社メディアをつくって情報発信が基本です。自社メディアは誰でも無料でつくれます。また、コンテンツ販売の場合は在庫リスクもありません。

起業前にメディアを作り込む

起業前には、コンテンツよりもメディアの作り込みを優先しましょう。先にコンセプトメイキングを徹底し、影響力をつけておくことが大切です。

なぜなら、お客様は「誰から買うか?」という点も重要視するためです。メディア運営に不安がある人は、はじめからコンサルを導入しておくと効率的に進められます。

最短で「億」を稼ぐノウハウ

起業・ビジネスを成功させ、かつ最短で「億」を稼ぐためのノウハウを紹介します。

それは、「社長の仕事はお金を集めてお金を使うこと」です。投資と同様、ビジネスで得たお金を事業に再投資することで、お金は増えていきます。

再投資は、広告費やPRに使いましょう。認知度が上がります。

お金は一時的に減るものの、PRで認知度が上がれば集客につながり売上も増えます。その結果、事業が拡大していくのです。

起業の出口(売却まで)戦略

そもそも、企業は生まれては消えていきます。右肩上がりの成長を続けるのは、非常に困難です。

そのため、あなたの事業が最高値の時点で、売り抜けるという考えが必要となります「億」を稼ぐために、出口(売却)戦略までをストーリー化しておきましょう。

前述した自社メディアは、事業を成功させるための土台です。そこから、出版やメディア出演を達成できれば、「やってみたい」と考える人が声を上げてくれるでしょう。

すると、事業のフランチャイズ化が実現します。事業規模が拡大し、営業利益もアップすれば、事業売却が可能となるのです。

この時点で、手元に億のお金が残ります。

売上が伸びない時はコンサル導入

上記の起業ノウハウは、初心者が実践してすぐに達成できるものではありません。連続起業家であるライオン兄さんの成功も、コンサルの力が大きいです。

世界中で知られる大手企業でも、コンサルを導入しています。マインドセットとして、コンサルを導入している・お金をかけている起業は、今後も伸びようとする意欲があるということです。

起業して3年以上成果が出ない場合は、コンサル導入を検討してみてください。

起業ノウハウを理解して「億」を稼ごう!

起業は誰でもできます。しかし、最短で「億」を稼ぎたいなら、押さえておくべきノウハウがあります。

成功する起業をリサーチし、コンセプトメイキング・ブランディングを徹底しましょう。不安な場合は、コンサル導入がおすすめです。

起業ノウハウを理解し、最短で「億」を稼ぎましょう。ライオン兄さんは、起業に関する無料セミナーも開催しています。興味のある人はぜひチェックしてみてください。