毎月3万円を投資したら20年後には1,100万円!低リスクで資産をつくる方法

2022.10.28

「毎月3万円の投資を20年継続したらどのくらいの資産になる?」

毎月3万円を投資すると、20年後には約1,100万円の資産になります。「毎月3万円」と聞くとやや少額に感じますが、20代で投資を開始すれば長期の運用で数千万円の資産形成も夢ではありません。

また積立NISAを活用すれば、本来かかる税金も0円のためお得です。再現性の高い長期の積立投資を実践し、将来のための資産を準備しましょう。

毎月3万円を投資したら20年間で資産1,100万円超え

毎月3万円を投資すると、20年間で1,100万円以上の資産を目指せます。資産のシミュレーションと非課税枠を利用できる積立NISAの魅力を紹介するので、参考にしてみてください。

1:シミュレーションを公開

毎月3万円の投資を継続したときのシミュレーションを公開します。まずは、年率4%・20年間で投資を継続したときの試算を見てみましょう。

【毎月3万円 / 年率4% / 運用期間20年】

引用:アセットマネジメントOne

毎月3万円を積み立てると、20年後に11,003,239円の資産をつくれます(あくまで試算)。25歳で積立投資を開始すれば、45歳で1,000万円以上の資産も夢ではありません。

教育費用がかかるときは、必要な分を現金化し、残りを運用継続するのがおすすめです。運用を継続することで、さらに20年後、定年時にはさらに大きな資産を用意できます。

2:積立NISAなら税金もかからない

通常、投資で得た利益には20.315%の税金がかかります。10万円の利益が確定しても、そのうち約2万円は税金として差し引かれるため、手元に残るのは約8万円です。

しかし、積立NISAを活用すれば税金がかからず、10万円の利益をそのまま受けとれます。積立NISAは金融庁が始めた非課税制度で、投資信託・ETFへの投資で得た利益を最長20年間非課税で運用できます(積立額上限 / 年間40万円)。

前述した「毎月3万円・年率4%・20年間」でつくれる資産1,100万円のうち、運用益は約380万円です。すると、差し引かれる税金は約88万円に昇ります。

積立NISAであれば、この88万円の税金が0円になります。利用する口座が変わるだけで、これだけの差がうまれるのです。

毎月3万円を投資・貯金したときの差

将来や老後のための資産形成を考えたとき、「投資にするか貯金にするか」で悩む人は少なくありません。結論、貯金だけを継続するよりも投資で「お金を増やす」ことが大切です。

以下で「毎月3万円を投資・貯金したときの差」を比較してみましょう。

※投資は年率4%で試算

投資年数投資貯金
10年約440万円360万円
20年約1,100万円720万円
30年約2,000万円1,080万円

上記のように、投資と貯金では最終的な資産額に大きな差が生じます。30年継続した場合は、投資と貯金で資産が約2倍です。

投資は時間が利益をうむため、投資期間が長いほど大きな資産の形成を目指せます。もちろん、保有資産を「投資だけ」にするのはリスクが大きいため避けるべき。しかし、投資と貯金をバランスよく保有することで、万が一の暴落時でも焦らず対処できる資産づくりが可能です。

初心者でも低リスクで投資を継続する方法

資産をつくりたいとき、1,000万円ほどであれば特別なスキルは必要ありません。初心者の投資で大切なのは、長期で積立NISAをコツコツ継続することです。

積立NISAは最大20年間の運用益が非課税になりますが、非課税という名の宝箱が尽きるのは40年後です。以下のグラフを見てみてください。

引用:金融庁

例えば、2022年に積立NISAを始めたとします。すると、2022年に開けた宝箱の非課税期間は2042年までです。

一方、非課税の宝箱は2042年まで毎年1つずつ開けられます。1つの宝箱に20年の非課税枠が入っているため、2042年に開けた宝箱の非課税枠が終了するのは2062年になるのです。

また2022年に開けた宝箱の非課税期間は2042年に終了しますが、無理に売却せずとも20年以降も一般口座または特定口座で運用を継続できます。もし1,100万円の資産をつくれており、口座を移行しても、この時点の運用益約380万円に税金はかかりません(口座移行後に発生した利益にのみ課税)。

投資は、投資期間が長いほど低リスクかつ大きな資産を形成できます。初心者でも時間分散を味方につけることで、暴落リスクを抑えつつ運用を継続できるのです。

毎月3万円の投資で大きな資産をつくろう!

毎月3万円の投資は、将来大きな資産に育ちます。当記事では年率4%でシミュレーションしましたが、長期投資であれば年率5%で運用できる可能性もあります。

毎月3万円を貯金するよりも、バランスよく投資を組み合わせるのがおすすめです。「投資に毎月3万円+貯金する余裕がない」という人は、まずは貯金2万円・毎月1万円の投資から始めてもOK。自身の収入や年齢、状況に合わせて投資をコツコツ継続し、低リスクで1,000万円超えの資産をつくりましょう!

  • TOP
  • コラム
  • 毎月3万円を投資したら20年後には1,100万円!低リスクで資産をつくる方法