金融リテラシーを高める方法は?投資知識を身に着けて富裕層を目指そう

2022.08.26

金融リテラシーとは、金融や経済に関する知識・判断力のことです。金融リテラシーを高め、かつ資産をうまく運用することで、超低金利や老後2,000万円問題などが叫ばれる中でも安定した生活を営んでいけます。

最近は投資に興味関心を抱く人が増えているものの、日本人は欧米と比べて金融リテラシーが低いのが現状です。

そこで当記事では、金融リテラシーを効率的に高める方法を紹介します。投資知識を身につければ、資産1億円以上を保有する富裕層になるのも夢ではありません。

金融リテラシーの差=貧富の差

日本は超低金利や物価上昇、収入の横ばいなどが危惧されています。一方、金融リテラシーや投資知識を身につけている人は、年収500万円の会社員でも資産1億円以上を保有する「富裕層」になっています。

つまり、金融リテラシーの差は貧富の差と言えるのです。フランスのコンサルティング会社「キャップジェミニ」が2022年6月14日に発行した「THE WORLD WEALTH REPORT 2022」の調査結果を見てみましょう。

引用:THE WORLD WEALTH REPORT 2022

グラフは、各国の富裕層(資産1億円以上)人口の推移をあらわしています。

実は、日本人の富裕層人口は世界ランキング第2位。投資大国アメリカには及ばないものの、日本には約365万2000人もの富裕層が存在します。さらに、日本の富裕層の4人に1人が年収500万円ほどの会社員というから驚きです。

一方で、日本の投資率は依然として低いまま。以下は、日本銀行が発表している「資金循環の日米欧比較」の調査結果です。

引用:日本銀行

上記によると、日本の金融資産保有率は15.7%。対して米国は55.2%、ユーロエリアは29.6%と、日本よりも遥かに金融資産を保有していることがわかります。

またクレディ・スイスの「グローバル・ウェルス・レポート 2021」では、日本を含め世界の富裕層は今後も拡大していくことが予想されています。

金融リテラシーが高く金融資産を保有する人は富裕層に、金融リテラシーが低く現金預金だけを続けていく人は貧乏になる。このような構図が今後も拡大していきます。

豊かで安定した生活を得るためには、今すぐ金融リテラシーを身につけ、高めていく必要があるのです。

金融リテラシーを高める方法

金融リテラシーを高める方法は、主に3つあります。

  • 経済や投資について勉強する
  • 少額から投資してみる
  • 投資スクールなどでプロから学ぶ

1.2は、今日から始められます。自分1人で実践するのが不安な人は、投資スクールを検討してみるのもよいでしょう。

1:経済や投資について勉強する

金融リテラシーを高める方法は、経済や投資について勉強することです。投資での資産形成には勉強が必須。勉強せずに投資を始めると、暴落リスクを回避できず多額の含み損を抱えるリスクがあります。

以下は、保険マンモス株式が2022年に実施した「投資に関するアンケート」の結果です。

Q.投資に興味はあるけど始めていない理由はなんですか?(男性/ 女性)

  • 1位:知識が不安 / 失敗したときのリスクが心配
  • 2位:失敗したときのリスクが心配 / 投資に関して勉強不足なため
  • 3位:資金が少ないため / 資金が少ないため

参考:保険マンモス株式会社

投資に興味があるものの、知識や勉強不足を理由に資産運用を躊躇している人が多くいます。

しかし、投資を勉強せず資産運用しないままだと、貧乏になる一方です。反対に、経済や投資の勉強をすることで暴落リスクの回避・保有資産の拡大を目指せます。

【今すぐ始められる経済・投資の勉強】

  • 経済ニュースをこまめにチェックする
  • 本やブログなどで知識を身につける

「Financial Free College」では投資に関するコラムも更新しているので、ぜひチェックしてみてください。

2:少額でもよいので投資してみる

金融リテラシーを高めるためには、少額でよいので投資してみるのも大切です。投資信託やETFへの積立投資なら「投資先・時間」を自動的に分散できるので、初心者でも比較的低リスクで始められます。

金融リテラシーは、勉強するだけで身につくものではありません。実践することで危機感を抱き、経済や投資の情報により関心をもって取り組めるようになります。

年間40万円・最長20年間の非課税枠を利用できる「積立NISA」なら、100円もしくは1,000円から投資スタートが可能です(証券口座によって異なる)。

【補足】投資スクールに通うのもあり

金融リテラシーを高めたいとき、効率的に勉強・投資を実践したいなら投資スクールに通うのも1つの手です。講師から実践的ノウハウを学べるので、効率的かつ飽きずに勉強・投資を継続できます。

「Financial Free College」なら、FIRE達成者もしくは米国株で数千万円以上を運用している講師からマンツーマンでコンサルティングを受けられます。

講師に直接質問できる体制が整っているため、「学んだ内容が理解できない」「勉強に挫折してしまう」といった問題もありません。

金融リテラシーを高めて豊かな生活を手に入れよう

今後、金融リテラシーの有無による貧富の差は拡大していきます。預金だけで資産を形成するのは難しいため、富裕層を目指すなら投資によるお金の運用が必須です。

金融リテラシーを高めて資産をうまく運用すれば、投資初心者でも富裕層を目指せます。経済や投資に関する知識を学び、少しずつ実践していくことが大切です。

「1人で投資を始めるのは不安」という方は、投資スクールも検討してみましょう。Financial free Collegeでは無料のオンラインセミナーを実施しているので、気になる人はぜひ参加してみてください!

  • TOP
  • コラム
  • 金融リテラシーを高める方法は?投資知識を身に着けて富裕層を目指そう