スクリーニングから決算速報まで!便利な米国株の無料ツール・アプリ3選

2022.05.13

円安の後押しもあり、高いリターンや配当が期待できる「米国株投資」が改めて注目されています。一方で、「米国株投資は難しそう」「どの銘柄を買えばよいかわからない」などの不安を抱く人もいます。

そこでおすすめなのが、各証券会社が提供している米国株ツールです。投資に役立つ情報や株価、チャートなどを受け取ることができます。ツールから米国株取引もできるので、ぜひ活用してみてください。

意外と知らない米国株ツールの魅力

米国株投資では、日々の相場の動きをリアルタイムで追うことや銘柄の財務情報の把握が必須です。1つひとつの情報をサイト経由での確認も可能ですが、各証券会社が提供している米国株ツールを使えば、アプリ1つでさまざまなニュースや情報を得られます。

一方で、「どのツールを使えばよいのかわからない」という人もいるでしょう。ツールやアプリによって備わる機能が異なるので、自分が使いやすいものを選ぶのが大切です。

当記事では「連続起業家 ライオン兄さん」が厳選したおすすめ米国株ツールを紹介します。銘柄を選別してくれるスクリーニング機能や、投資家に質問ができる掲示板を使えるツールもあるので、米国株投資に役立ててみてください。

便利でお得な米国株ツール3選

お得に米国株投資ができる、便利な無料ツールを3つ紹介します。

  • マネックス証券の銘柄スカウター
  • SBI証券の米国株アプリ
  • yahooファイナンスのアプリ

どれも米国株投資に役立つ情報が満載です。とくに3つめの「yahooファイナンスのアプリ」は、利用していない人が意外と多いものの非常に便利なツール。それぞれの特徴やメリットを解説するので、参考にしてみてください。

1:マネックス証券の銘柄スカウター

引用:マネックス証券 公式HP

マネックス証券の銘柄スカウターは、米国上場企業の分析に役立つ無料ツールです。さまざまな機能を搭載しており、中でも以下のような特徴・メリットがあります。

  • スクリーニング機能が充実
  • 決算情報が見やすい
  • 業績の推移が見やすい

スクリーニングとは、自分が設定した条件を入力して該当銘柄を表示させる選別作業です。市場や業績、時価総額などの基本条件7項目と四半期業績や分析指標などの最大10項目を設定することで、スクリーニングが実行されます。

過去10年の業績をスクリーニングできる「10年スクリーニング」も用意されているので、活用することで長期的な投資成果を目指せます。また、決算発表予定日の確認も可能です。

さらに2021年1月に搭載された新機能「米国株決算フラッシュ」では、米国企業の決算情報を発表後数分以内に確認できるようになりました。決算結果はグラフで市場予想と比較して配信されるため、非常に見やすい点が特徴です(マネックス証券が取り扱う銘柄の7割以上をカバー)。

2:SBI証券の米国株アプリ

引用:SBI証券 公式HP

SBI証券の米国株アプリは、米国株投資に役立つニュースや株価、チャートなどの情報を把握できる無料ツールです。情報の配信だけでなく、米国株の注文・管理もできます。

  • 決算速報が見れる
  • 円建て・ドル建ての含み損益が見やすい

米国株アプリの「ニュース」カテゴリから決算情報を簡単に取得できます。決算情報は発表から数分、最大30分以内に日本語で配信されるため、重要な情報を見逃しません。

特定の銘柄を登録しておくことで、株価のチェックも楽々。また取得為替レートや取得単価などの条件を設定しておけば、設定内容に応じた現在の評価額や含み損益も確認できます。

最大約20年分の株価データや複数期間のチャート比較も見れるので、米国株の分析に役立つでしょう。もちろん、簡単な操作で取引から口座管理まで一貫して行えます。

3:yahooファイナンスのアプリ

引用:yahooファイナンス 公式HP

yahooファイナンスのアプリは、豊富な情報と細かい分析機能が特徴の無料ツールです。

  • 配当実績が見れる
  • 銘柄の掲示板が見れる

yahooファイナンスのアプリには、米国株や国内株、投資信託やETFまでの保有銘柄をポートフォリオとして登録できます。また「ニュース速報」を使えば、株式市場や為替市場の動向の最新情報も把握できます。

さらに、業績の推移や配信情報も確認可能です。銘柄詳細もひと目でわかるので、重要な情報を見逃しません。

そして、yahooファイナンスのアプリでは「銘柄の掲示板」が見れます。国内最大級の投資コミュニティーで、値動きの理由などを相談できます。

米国株投資に無料ツールを役立てよう!

米国株投資に限らず、投資をするなら銘柄や株式相場の動向チェックは欠かせません。とくに米国株は現地時間で取引が行われるため、リアルタイムでの情報を得ることが大切です。

当記事で紹介した3つのツールは、スクリーニングから注文、決算情報の配信まで機能が充実しています。すべて無料で利用できるので、ツールを活用して米国株投資に役立ててみてください。

  • TOP
  • コラム
  • スクリーニングから決算速報まで!便利な米国株の無料ツール・アプリ3選