書籍ベストセラーにするシェア会

2022.05.11

ライオン兄さんです。

今回は書籍を出版してベストセラーにするメリットについて記事を書きます。

既にご存知の方も多いとは思いますが、私は2022年2月17日に出版をしました。

「年収300万円FIRE 貯金ゼロから7年でセミリタイアするお金の増やし方」

出版から3ヶ月で累計5万部を突破しました!!!

正に破竹の勢いで本が売れています。

写真はブックファースト中野店のランキング(2022年2月22日時点)

出版したことによって受けたメリットは、、、

一、本から見込み客リストが取れて集客と売上がアップする

一、YahooニュースやLINEニュース、PRESIDENT Online、日刊SPAなどのWebメディアに掲載された

一、王様のブランチ、杉村太蔵の情熱先生TV、福澤朗の本であそぶ 等のTVに出演できた

一、日経新聞、夕刊フジなどの新聞に掲載された

一、経済アナリストの馬渕磨理子さんとYouTubeコラボできた

一、著名俳優とWebメディアとYouTubeでコラボできた(情報解禁前)

一、70万登録のYouTubeチャンネル「フェルミ漫画大学」で紹介された

一、YouTube93.9万人登録の本要約チャンネルの書籍で、年収300万円FIREが紹介された

などなど、事業をしている方なら分かると思いますが、メリットだらけです。

このメディア掲載の流れは継続しており、日に日にオファーが増えています!

通常はYahooニュースに掲載されたり、TVは考査が厳しかったりと我々の事業が紹介されることはありません。

しかし本がベストセラーになっていると、メディアは本は紹介して下さるので、自社の商品やサービスも同時に広まる!というのが書籍の凄い所です!!!

様々なメディアで紹介されると、知名度がアップし、集客力・単価・成約率・継続率など全てのコンバージョンが上がります。事業スケールアップに書籍は外せないツールです。

ただし、ただ単に本を出版しただけだと全く誰からも相手にされません。

本がベストセラー(3万部以上)になってこそ、メディアの取材やコラボの依頼が殺到します。

※ちなみに私は10万部を目指していますので、引き続き書籍の応援もお願いします!

という訳で今回、出版した事で色々とメリットがあったのですが、

ベストセラーにしないと本は意味がないので、ベストセラーにするスキームのシェア会を行います。

参加は無料ですが、経営者の方限定とさせて頂きます。

エントリーは以下から行なってください。ご参加お待ちしております。

https://ex-pa.jp/item/41039