5年でFIREできる!最短最速のノウハウを紹介

2022.04.08

FIREや早期リタイアという言葉が浸透し、多くの人が実現を夢見て努力しています。しかし中には、「多額の投資資金を用意できない」と悩む初心者も少なくありません。

そこで当記事では、コンテンツ制作や講演会コンサルタントとして活躍する「しゃべくり社長 翔さん」のコンテンツビジネスノウハウを紹介します。

副業コンテンツビジネスで収入を得られれば、毎月の投資額を増やせます。積立金額を大きくすることで、最短最速でのFIRE達成を目指せるのです。

FIREを達成するためには副業が最適

You Tubeチャンネル「ライオン兄さんの米国株FIREが最強」を運営するライオン兄さんは、これまで「FIREの鉄則」を紹介してきました。

・FIREの鉄則:固定費の最適化と入金力のアップ→副業によって入金力をアップする

副業収入があれば、インデックスファンドへ投資できる金額が大きくなり、同時に得られるリターンも大きくなります。

またライオン兄さんが2022年2月に出版した「年収300万円FIRE」の中で、おすすめの副業としてコンテンツビジネスを紹介しているのです。

ライオン兄さん「コンテンツビジネスをおすすめする理由は、時間報酬型の副業をすると、その他の時間をなくしてしまうためです。この考えは合っていますか?」

翔さん「合ってると思います。ところで、副業で得られる平均年収を知っていますか?実は、副業の平均年収は5万円ほどなんです。ほとんどが稼げないんですよ。副業で物販やせどりをする人も多いですが、費用がかかるため手元に残るお金も少なくなりがちです。」

そこで、翔さんもおすすめするのがコンテンツビジネス。高収益を目指すなら、資金をかけずに稼げるコンテンツビジネスが最適なのです。

コンテンツビジネスを成功させる方法

コンテンツビジネスで稼げるようになれば、FIREへぐっと近づきます。今回は、コンテンツビジネスで成功を収めている翔さんに、初心者でも実践できる方法を教えてもらいました。

コンテンツの伸ばし方は?

コンテンツの伸ばし方はいくつかありますが、まずは「自分の過去の体験・経験を深堀り」することが大切です。

そもそも翔さんの考えるコンテンツビジネスとは、情報ではなく体験を売るというもの。自分にとっては当たり前の体験が、他人にとっては「知りたいこと」という考えが、コンテンツビジネスの基本です。

・翔さんの知り合いAさんの例資金10万円でマツエクサロンをはじめました。その後、複数店舗にまで拡大して成功。なぜ少ない資金で成功できたのか?それは、Aさんが「不動産が好きだった」こと。
理由は、家が貧乏であったため、広い家に住みたいという願望・過去の経験からだったようです。値落ちするまで不動産情報を見るのが好きなAさんは、空きが出た格安物件をすぐに押さえることができたのです。

Aさんの体験を例にすれば、「資金10万円でマツエクサロンを開業するノウハウ」よりも、「多店舗展開したい人向けの物件の押さえ方」のほうがよい、と方針を決められます。

自分では気づかないところにこそ、伸びるコンテンツ作成のヒントがあったりします。もちろん、あなたが普段している投資経験でもコンテンツがつくれるのです。

強豪がいる中で頭ひとつ飛び抜けるためには?

強豪がいる中で飛び抜けるのは難しいですが、まずは差別化を図る必要があります。あなたにしかつくれないコンテンツ・USPを探りましょう。

USPとは:商品やサービスがもつ独自の強みを意味するマーケティング用語

例えば株式投資に関するコンテンツビジネスを展開する場合。あなたならどちらのコンテンツに興味を持ちますか?

  • 投資の神様ウォーレン・バフェットのスクール運営をしているAさん(USP強)
  • 自身で株式投資を行っているBさん(USP弱)

上記だけの情報なら、多くがAさんのコンテンツを選ぶでしょう。そのためBさんは、ターゲットに合わせた強み「手厚いサポート」という差別化を図る必要があります。

例えば、Aさんのコンテンツのターゲットは投資経験者です。そのため多くが、サポートではなくウォーレン・バフェットのノウハウを求めています。

一方、Bさんのコンテンツは初心者向けです。初心者向けの説明や相談会など、Aさんにはできないサービスを提供することで、差別化を図れます。

・強豪から頭ひとつ飛び抜けるポイントコンテンツを制作するときは、事前にターゲットを絞り、そこに合わせたUSPを打ち出していくことが大切。

コンテンツは誰に・どうやって売っていけばよい?

ターゲット層が初心者、かつサポートをUSPとして推す場合、初心者・副業におすすめなのはエンゲージメントで売ることです。エンゲージメントとは、簡単に言うと「コミュニケーションの機会を増やして売っていく」こと。

コンテンツを販売していく上で、翔さんはFacebookを使うそうです。無料のFacebookグループを作成し、株式投資に興味のある人を集めます。集客は、口コミで十分です。

翔さん「グループに対して、自分が持っている投資の技術・考え方・ノウハウを全出ししてください。無料のグループで情報を出しても、ほとんどの人は実践しません。」

そもそもコンテンツビジネスとは、情報を売るのではなく体験を売るものだと翔さんは考えています。しかし、無料グループで情報をどれだけ公開しても、実践する人はほとんどいません。すると、だれも体験する人がいないのです。

翔さん「お客さんは情報だけに触れると、こうやったらうまくいくのかな?こうやったら失敗するのかな?こういう考え方が大事なんだ!とわかってはいるけど、実際にやっていないから結果に結びつかないんです。その結果、お客さんは実際にやってみたくなります。」

興味を持ったお客さん、しかし実践するのはこわい。ここで登場するのが、手厚いサポートがついたコンテンツです。一緒に実践できるコンテンツがあると売り込むことで、買ってもらいやすくなります。

・初心者でもコンテンツを販売できる方法お客さんとのコミュニケーションをとりながらエンゲージを高めて商品を販売する

副業で最短最速FIREを目指そう!

最速最短でFIREを目指すためには、入金力をアップして投資資金を増やす必要があります。入金力を上げるためには副業が最適であり、中でもコンテンツビジネスがおすすめです。

コンテンツビジネスは体験を売るため、得た収入のほとんどが利益になります。自身の体験を深堀り・分解し、ターゲット層を絞った上でUSPを打ち出して、エンゲージメントで販売するのが、初心者でも簡単にできる方法です。

今回、コンテンツ制作・講演会コンサルタントとして活躍するしゃべくり社長の翔さんから、コンテンツビジネスのノウハウを教えてもらいました。詳しく知りたい人は、ライオン兄さん・翔さんのYou Tubeもぜひ見てみてください。

ライオン兄さんの書籍のエバンジェリストになれば、最初からブランドが手に入るのでお勧めしております。

詳細はこちらをご確認ください。
https://financial-free-college.jp/money/1744/

  • TOP
  • コラム
  • 5年でFIREできる!最短最速のノウハウを紹介